RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

My First JUGEM

まこと保育園の子育て広場”ころころ”にて三回目、最終回の母親講座 今回は ”あかちゃんに学ぶ!新しい命とバランスを受け入れるための休息の方法”と題して行います。

 

日時:1月21日(土 10時〜12時
場所:まこと保育園 多目的ホール
http://makoto-hoikuen.com/support.html

*受付始まりました。詳細は年内にまこと保育園のHP,江東区の子育てポータルサイトにて掲載されます。シリーズでご参加の方も初めての方もどなたでも。ぜひ、お待ちしています🎵
=============================

妊活〜マタニティまで
お母さんのためのストレスケア講座第三回

あかちゃんに学ぶ!
新しい命とバランスを受け入れるための休息の方法

お腹のあかちゃんは緩みの達人
お腹のあかちゃんには爐錣燭鍬爐箸いΤ鞠阿ありません。大人になると私たちは歩くにしても食べるにしても、呼吸でさえ、爐錣燭鍬爐箸い主語なくしては実感できません。わたしが歩く、わたしが食べる、わたしが呼吸する‥
ブッダの観察の瞑想では爐錣燭靴歩くのではなく、歩きそのものになる。わたしが呼吸するのではなく、呼吸そのものになる爐修里茲Δ砲覆襪海箸如⊆分を見守る存在に気付くことができる、またその自分を超えた存在と一体になることができると教えています。

大人の私達が意識を根こそぎ変えないとできないことをあかちゃんは自然にやっているのです。

また浮力と重力の釣り合った羊水のなかであかちゃんはまるで宇宙飛行士のように、なんの抵抗もなく上手に身を委ねて、眠り、遊びます。努力をしないこと、身を委ねること、そして途切れることなく刻み続ける鼓動を聞きながら無償の愛情の中ですくすくと育っていくのです。

このワークショップでは、私達が忘れてしまった、緩みの法則、努力をしないこと、委ねること、感じること、聞くこてと‥を思い出しながら、自分自身も見守られていることを思い出すための見守りの瞑想、無重力のなかで、身を委ねることを思い出す、胎児のエクササイズなどを中心に、緩みと休息を体験します。
お母さんの忙しい日常を豊かにするために。

妊活中のお母様から、マタニティママ、子育て中のご家族、また興味のある方はどなたでも。
今回最後はシェアの時間もたっぷりととっていこうと思います。
ぜひお待ちしています!

| - | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

 

旧年中は本当にお世話になりました。

たくさんの暖かなお心に触れ、ただただ前に進む一年でした。出会いにそして共にした時間に

心から感謝致します。

 

今年は友人が貸してくれた本からふと舞い込んだこんな言葉から始めていきたいと思います。

 

この世に属さず、この世に生きる

 

”静まりから生まれるもの”ヘンリ・ナウエンの著書の一節です。

 

”静かな中心を持たない生活は、簡単に破滅的なものになってしまいます。自分が何者であるかを証明するものとして、自分の活動の結果だけにしがみついていると、私たちは物事に執着するようになり、自分を守るために身構えるようになります‥”

 

静かな中心とは、内なる自由のこと。1日1分でも2分でも、あらゆる処世術と世の中で戦うための武器をわきにおいて、静かなる中心に問いかける‥一人静かな時間を過ごすことで、私たちそのものに成り代わっていた多くの問題が取るに足りないものに変わります。

 

今年のセッションは

 

誰もの中にある、この”静かな中心”に真摯に耳を傾ける、そしてそれを分かち合う、それだけをセッションの中心においてみなさんをお迎えしたいと思います。

 

身体という寡黙にして精密なフィールドをとおして‥

今年もよろしくお願いいたします。

  

⭕️今年の年賀状はななおデザインです🎵これからご挨拶を兼ねて徐々にしたためてまいります(苦笑 しばしお待ちを。

 

 

| - | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
感情と感覚の不思議な関係


犧、私が感じていること爐砲弔い
私達はどれだけ正確に知っているでしょうか?

犂兇犬覘爐寮こΔ蓮⊆造蓮△箸討睚雑で神秘的。

一言で感じると言っても、私達は実は多くの情報から、様々な犂兇犬覘爐鮗分で作り上げているのです。

よく、考えるな、感じろ!と言われる時、真っ先に思いつくのは五感ですね。
でも、五感を通じて外から情報と関係を持ちながら、私達は内側から発信される情報によって常にたくさんの犂兇犬覘爐

体験しています。

過去の経験からの予測情報としての犂兇犬覘
今犂兇犬討い覘犂恭
そしてその認識

内受容感覚とよばれる感覚は実はココロともカラダとも、つかない症状、心身症の回復に大きな意味を持っているのではないか‥

臨床の立場からこの内受容感覚の研究をなさっている関西医科大の心療内科学講座の講師、神原先生のもと、今年夏ごろからインターンでボディワークの研究を始めまして、この度先生の主催する爛▲譽シソミア研究会爐砲董⊃歓半匹貌嘆修靴織魯鵐坤ンの方法について発表をしてまいりました。

内受容感覚の1つの指標になる体液環境(わかりやすいところでは血流があります。さらに私たちは脳髄液の流れほか、”液質”の動きを指標にしています)の変化に着目し、クライアントとセラピストが内側の感覚と触れた感覚をフィードバックしながら行う手法です。

予め予測される情報と犧犁きている感覚とを穏やかに分かちながら、その犧爐隆恭个鬟札薀團好箸客観的にモニターする‥

予め予測されている苦痛は今現在起きている痛みと分けられることで、症状は驚くほど緩和されます。さらに軽減されたことを正確に認識することで、例えば睡眠薬などの過剰摂取や摂食障害の場合は、吐き戻しによって安心感を得るなどの感覚と感情の誤ったルートが改善されます。

 

このたび、発表したボデイワークには心身症の回復に効果が期待できるというご評価を頂き、心療内科でも使用されている術前術後の心身の変化を記録するカウンセリングシートを使用し、効果を実際に記録していくことになりました。

この方法については、年明け体験会を予定しています。心身症でお困りの方、また興味を持って頂ければ健常者でも、大丈夫です。

お申し込みは ahirano@axel.ocn.ne.jp  まで。

体験予定日:2月から第一木曜日
所要時間:2時間
料金:体験価格8000円


 

| - | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
呼吸と瞑想のボディワーク ボディメディテーション tuning method

tuning methodは日々進化を遂げ、昨夜ひらめきとともに一番表現したかった形でリニューアルすることができました。

ぜひ、体験してみてください!

=========================================================

呼吸と瞑想のボディワーク 

ボディメディテーション tuning method    

 

呼吸と呼吸の間にある静かなスペースに気づいた事はありますか?

 

呼吸を意識する時、私たちはすぐに吸う息と吐く息を見つける事ができます。

けれども、その呼吸と呼吸のあいだにある静けさに出会うことはほとんどありません。

 

tuning methodは呼吸の瞑想からクライエントが深く身体に分け入って行くその身体の感覚をセラピストが5gタッチの優しいクレニオワーク*1で追っていきながら内側からクライアントが感じる感覚とセラピストが手で受け取る感覚を響き合わせ、フィードバックしながら行う穏やかなボディワークです。

 

それは、確かに身体が動いていく実感、緊張がほぐれていく実感を得ながら、セラピストとともに行う瞑想であり、セラピストとの響きあいは、私たちの一人一人の思考ではたどり着かない、なにか背景のようなもの、永遠にある深い本質、つながりに気づくための確かな礎となり、私たちを”今”という瞬間へ誘います。

 

”今”という瞬間を体験することは、私たちがあると思っていたものは何だったのか、私たちが囚われ、執着してきたものが何だったのかを本来のあるべき場所から眺めることを可能し、執着や制限、幻想を手放すことを容易にします。

 

身体は常に今を生きるプロセスの中にあり、過去を憂いたり未来に不安を持つことはありません。身体は私たちが本質にたどり着くための教師なのです。呼吸と呼吸の間の静けさはそれを教えてくれています。

 

瞑想の必要性は感じていても一人ではうまくいかない、またはその感覚を維持できないという方、さらに原因不明の心身の不調に苦しんでいる方、クリエイティブな発想に限界を感じていらっしゃる方にも、ぜひ体験していただきたいメソッドです。

 

tuning method  2時間半 12000円 (このご案内をお持ちの方は10000円)  

クレニオワーク  1時間  7000円 (このご案内をお持ちの方は5000円)

 

問い合わせは下記まで

ahirano@axel.ocn.ne.jp 山中 massage studio dee131  http://dee131.sub.jp 

tel:090-9205-7766 (19:00〜22:00)

*1 クレニオワーク

5gタッチと言われる優しいタッチで、頭や仙骨ほか必要な箇所に触れながら、身体のこわばりを緩め、 脳脊髄液や体液全般の循環を促し、自然治癒力を増進させていく従手療法で、脳神経を深く休め、中枢神経や自律神経系、免疫系、内分泌系のバランスを整え、高いリラクゼーション効果をもたらします。

*この方法は身体を感じにくいという症状を持つ心身症の症状(アレキシソミア)の研究者、また内受容感覚の研究者でもある関西医科大教授で心療内科医の神原先生のアドバイスを頂き、その効果を検証しながら行っているものです。

 

 

 

| - | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
内受容感覚とストレスケア
たとえば肝臓、胆嚢と関係の深い感情は怒り、腎臓、膀胱と関係の深い感情は恐れ、心臓、小腸と関係の深い感情は喜びなどよろず宇宙に存在するものを分けずに包括して分類する中医学の考え方ではこころと身体は別のものではない。その考え方はいつの時代も前衛的かつ多くの解決策のエッセンスを含んでいるが,鍼をうたないわたしには、その醍醐味を経験することができなかった。けれども筋膜の専門家たちが解剖を介してそこにメスをいれつつある。内受容感覚器官の研究だ。そこでは”感じる”ということの解剖学的な構造がつぎつぎとあきらかになっている。同時にそこでは”こころ”についてもひとつの現象として語られる。そこでは通常”こころ”だと私たちが理解している思考的な部分以外、無意識下でおきている感情的心理的やりとりの構造がパルスレベルであきらかにされつつある。粒子、振動、反応、およそ心理学では語られない表現がつづく。それに、わたしは痛く感動を覚えてしまった。かれらは筋膜の専門家であるけれども、目的は人の存在をひとつのものと捉えること、全体としてみることだ。
身体と心の接点は‥というからややこしくなる。それはひとつのもの、全体として捉えることで初めて新境地を開けるのだ。

そして病‥薬物またはその他の依存症、ストレス障害は内受容性疾患‥内受容性認識の著しい低下、つまり身体を感じられないことからおこり、その治療に関しては、その無意識の内受容感覚を意識すること‥口頭でのフィードバックを促すことが望ましいとある。
また内受容感覚を覚醒していく運動療法として、ヨガ、太極拳、フェルデンクライスにならび、これから学ぶ、日本では超マイナーなコンティニュアムムーブメントがつづく。

セッションで今行っているクレニオはまさに口頭でのフィードバックを用いていて、春からはコンティニュアムワークを修得する旅にでる。それはそれはわたしの中では火山が爆発するほどの大興奮だが、これがいつもながらなかなか伝わらない 笑。

それはあまりにもったいないので、4月この口頭でのフィードバックを用いたクレニオに関しては勉強会を開くことにした。またコンティニュアムは第一号の幸田先生に続き、なんとかまずは修得して、みなさんにも頭でぐるぐるするストレスケアの方向とは別の身体を窓口にしたストレスケア、ヒーリングワークとして提供していきたいと思っている。

”わたしがほんとうに感じていることをとおして世界につながっていく”岩下徹さんのソマティックワークショップを万難を排して成功させたそのみちゃんをリスペクトしつつ、わたしも”ほんとうに感じていること”でつながる世界の一端を築けるように、邁進したい。

⚪️口頭でのフィードバックを用いたクレニオセイクラル導入編(Tuning Method勉強会)
4/16,17  都内開催 *詳しくはレクチャー&イベント参照 
問い合わせ:ahirano@axel.ocn.ne.jp (ご連絡いただいた方に場所等詳しい情報おしらせします)
⚪️コンティニュアムワークショップ http://roldenkranio.com/continuum_donna2016.html
 
| - | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
逆子ちゃん正位置に戻る

逆子ちゃん正位置にもどる

逆子ちゃんのお母さんのケアに行く時、わたしは、それを治す方法や逆さになった理由についてまったく触れません。
なぜなら、母親は私たちが知る以上の解決方法を知っていて、何か方法を提案すると、母親はせっかく持っている力を使わずに、提案された方法で対処しようとしてしまうからです。

何をやってもらうかといえば、ひたすら自分の身体の感覚を感じてもらうのです。

 まず、日常で感じる程度の些細な幸福感を身体に広げてもらいます。そうすると、その広がりが止まってしまうところがあるので、そこにわたしが手をおいて、止まった感じがどんな感じか、ガツンと壁にあたる感じとか、なにか狭くなっていて通れない感じとか、冷たい感じとか、それを事細かに表現してもらっていながら、そこへ呼吸を送るようにしてもらっていると、徐々に私の手の下の組織が、やわらかくなり、暖かくなってきます。

 それを全身で行ってすべてが、ひとつの砂袋のように均一にそろったら施術はおわり。その頃には全身にくまなく均一な呼吸が通っています。
そうすると必ず逆子ちゃんは、正しい位置に収まっているのです。

 内側から感じる力ーいわゆる体性感覚と、ホルモン・張力と筋膜の関係をはじめとする脳の支配下以外で起きる体内のコミュニケーションシステムについては、まだ解明され始めたばかり。

 けれども、感じる力がなにかしらの方法で身体の自動調整装置のスイッチに繋がっているのは間違いないようです。原理は後付けがよいと思っています。感じることをどうしたら思い出せるか?この引き出し作りの方がずっとたいせつなのです。

 ”お腹の赤ちゃんは触っちゃいけないよ。なんでも知っている赤ちゃんの邪魔することになるからね。整えるならお母さんだ。”

 オステオパシーのトム先生の言うことを忠実に守って、これからも逆子ちゃんにたくさん会いに行こうと思います。

| - | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
平和活動

毎日毎日何をしているかというと平和活動だ。
身体の痛みや違和感がなくなって全部お揃いになっていくのを見守るのも、忘れられるまでほっとかれた内側の感覚を言葉にするのをお手伝いするのも平和を思い出すための地道な活動だ。

美味しいものを心から味わっている人は、ほんとうに美しい曲を聴いている人は、ほんとうに解放される風景を眺めている人は、ひとを傷つけない。それを分け合いたくなるからだ。

そうだ思い出した。
そう思ったらいろんなひとにもっと会いたくなった。つながりたくなったな。

| - | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
幸田先生のクレニオ講座3月開催

幸田先生のクレニオセイクラル基礎講座3月開催です。

発生学に基づいて、人の成り立ちと命への敬意をもって、ありのままを活かそうとする先生のクレニオワークは何度受けても感動的、かつセラピストとしてのぶれない確信を与えてくれます。優しい口調ですが、かなり専門的な話をさらりと無駄話みたいにされるので、よーく聞けば熟練者にも聞き応えありですし、初心者の方には、もちろんこれからのワークの礎となるでしょう。常連の方からこれから学ぼうとされている方まで、たくさんの方のご参加お待ちしています。


幸田良隆(ろるでんくれにお) - クレニオセイクラル講座
日本で一番最初のロルファー、幸田良隆のホームページ。京都・大阪・東京でロルフィング、フェルデンクライス、クレニオセイクラルの個人セッション、ボディワーク講座をやってます。
ROLDENKRANIO.COM|作成: CERTIFIED ROLFER, TAKAYO
 
| - | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
くせのままに生きる

マザーテレサのように、人が嫌がることをわざわざ選んでやる人は8種である。そういう人はそういうことをやっていなければエネルギーが発散されないので、ふつうにしていようとすればエネルギーがこもってしまう‥中略‥だからマザーテレサが偉いのではなくて、そういう体癖の人はそうしなければバランスがとれない‥

野口整体の”体癖”の片山先生の解釈はやはり面白い。また一つ謎が解けて楽になった。

もちろんマザーテレサの足元にも及ばないが、月に2回訪問する山谷のホスピスには通わないと自分のバランスが保てなくなる‥という感覚は確かにある。

先日ホームレスや刑務所から直行の身寄りのない人々が生活するこのホスピスで長老がなくなった。戦後靖国で切腹したが痛くて刀が横にひけずに生き残り、東京タワーの建設で有害な光線を浴びたことで視力を失い、施設長と喧嘩をして隅田川で入水自殺をはかったが目が見えないせいもあって川岸沿いに歩いていたところを助けられ、また喧嘩をして首吊り自殺をはかったが鴨居が壊れて床に尻餅をついて終わった‥など数多くのエピソードを残した方だ。

そのお葬式では善意の聖職者がお祈りをして神の言葉を読み上げる。その生き方の壮絶さから、新聞社までが取材に訪れる。

けれども、入居者さんたちが、その方の壮絶さでもなんでもなくて、一緒にお茶を飲んでいた時のことや、食事の好き嫌いなどのフツーの思い出話を聞いてるうちに、スタッフも入居者さんもなくなった方もそして私も、ただそこに居合わせただけ、という気がしてきた。

みんな、なにかそうしていないと落ち着かない‥そんな感覚で磁石のように惹きつけられてきたのかも‥世話する人が偉いのではなく、世話される人がよわいんでもない。道徳でも宗教でもなく、ただ”癖”だからそこにいる‥なんだかそう思うと、とてつもなく平和な気持ちになる。

くせのままにまっすぐいきる

そんな平和運動をご一緒してくださる方がいたらうれしいなぁと思う。

| - | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
主体的に緩む

主体的にゆるむ。

お顔の施術後の嬉しいメッセージ。

「初めてですこんなに顎が楽なのは(T_T)
朝起きた時の顔が楽過ぎてビビりました…いかにいつも無意識に力が入っていたか。」

お顔は身体の中でも身体感覚がとても濃いので、身体の自然調整力のスイッチを入れる(内側から感じてみる)のに、最適なのかもしれない。

お顔が緩むことで、肩首、呼吸が楽になり、消化器系がぐるぐる動き出すのはほんとうにおもしろい。
筋膜や神経の構造上のもんだい?
いやいやまだまだきっと明かされていないことを私たちは、感じているんだろう。

あえて言うなら主体的にゆるむ、だ。
わたしのあてている手のところを感じてもらうと内側から緩みがやってくる。

あごに溜まったストレスがぎゅうぎゅう下に引っ張ってしわやたるみを作っているとしたら‥ぎゅうぎゅうから開放されれば、ぷるるんと自然に持ち上がる。引き締めなきゃ持ち上げなきゃってさらに顔にストレスをかけるのは、逆効果。人に見せるために、言われた通り顔作るってしてたらいつになっても、自分の人生はじまらないよね‥って色々教えてくれる顔は奥が深い。

これは裏メニュー。
興味のある方は”裏メニュー”で!とご連絡くださいね(笑

| - | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |